黒にんにくの画像

黒にんにくの一日の摂取量は目的によって変える!

黒にんにくの健康効果を知ってしまうと試してみたくなりますよね。

実は私も毎日黒にんにくを食べているんです。

その理由は慢性的な鼻炎に悩んでいたのですが、ある日親戚のおばさんに黒にんにく食べてみたらと言われて食べてみたら3日で鼻詰まりが解消されたんです。

以来ずっと食べるようにしていましたが、ある日を境に食べるのをやめてしまったところ、鼻詰まりが再発。

いつもどちらかの鼻の穴がふさがって、寝るときも口呼吸で苦しかったんです。

そして思い出したように黒にんにくを食べ始めたらすぐに鼻詰まりが解消されました。

それからはほぼ毎日欠かさず食べるようにしています。

黒にんにくの食べる量は特に決まっているわけではないのですが、私は以下の感じで食べるようにしていますよ。

毎日健康のために黒にんにくを食べる場合の摂取量

私は毎日黒にんにくを食べているせいか、特に体の不調というのは今のところ感じていません。

風邪をひくこともめっきりなくなったし、鼻づまりも解消してスッキリ。

なので今は1日に1片ずつ食べています。

食べるタイミングは決まって夕食の時ですね。

普通にごはんのおかずの一つとして食べています。

たまに多く食べるときもあるのですが、それは以下のときです。

肉体労働で疲れた!そんなときはいつもより多めに!

私は田舎に住んでいるのでたまに農作業を手伝うことがあります。

これが結構疲れるんですよね。

そんなときは2片か3片食べるようにしています。

もちろん、食べてすぐに疲れが取れるってわけではないですが、しっかり風呂に入って長めに睡眠時間を取ると次の日もバッチリです。

風邪っぽいなとか、花粉症やアレルギー症状がもし出た場合も2片か3片食べますね。

毎日食べるているのであまりそうならないのですが、もし抵抗力が落ちているせいで発症しているような症状があれば、多めに食べるつもりでいます。

個人の感覚ですが、抵抗力が弱まっている時も黒にんにくは効果あると感じていますよ。

黒にんにく選びも重要!意味のない黒にんにくもある?

黒にんにくは低温で熟成させたものでないと、栄養素が増加しないといわれています。

なので、しっかりとしたメーカーから購入することをおすすめします。

また栄養素も分析測定をして公表しているところが一番信頼できるので、黒にんにく選びで迷っている方は人気メーカーのホームページを見て参考にしてみて下さい。