黒にんにくに美容の効果はある?女性に嬉しい美肌効果も!

黒にんにくは、にんにくを熟成させて製造されているのですが、その黒にんにくに含まれる栄養素を見てみると、女性に嬉しい美容効果がありそうなんです。

黒にんにくに含有されている栄養素で美容や女性に嬉しい効果のありそうな成分を調べてみました。

アルギニンでアンチエイジングの効果!

にんにくに含まれるアルギニンは、黒にんにくにすることで3倍になるデータがあります。

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促すため、アンチエイジング効果が期待できるといわれています。

傷んだ組織や肌の再生など、肌の状態が変化するのは成長ホルモンの働きといわれています。

皮膚のシミ、しわ、たるみなどが気になる女性に嬉しいですね。

薄毛や抜け毛が気になる女性に発毛や育毛の効果も!

黒にんにくにすることで生成されるS-アリルシステインという成分は、IGF-1という
ホルモンの量を増やす働きがあり、細胞の増殖を活発にさせる作用を持っています。

これにより髪の毛が増える効果が期待できるのです。

さらに黒にんにくに含まれる豊富なアミノ酸は髪の毛の元となるタンパク質を作ってくれます。

アルギニンの血管拡張作用により、全身に酸素と栄養が行き渡るようになり、頭皮の血流も良くなるため髪を生やしてくれる効果も期待できます。

女性に多い冷え性にも効果あり

アルギニンはお肌のアンチエイジングだけでなく、血管のアンチエイジング効果もあります。

アルギニンは体内で一酸化窒素を作り出して増やす働きや、血管を拡張する作用があることが解明されています。

血管が若返ることによって血流がスムーズになり、血流が増えることで冷え性の改善に効果があります。

ポリフェノールの抗酸化作用と脂肪燃焼促進効果!

にんにくにはポリフェノールが入っているのですが、これを黒にんにくにすると総ポリフェノールがなんと6倍になるというデータがあります。

ポリフェノールには抗酸化作用があるので、老化の原因となる活性酸素の増加を抑えることで予防や改善の効果があります。

ポリフェノールが血液をサラサラにする効果と、活性酸素を分解することにより細胞が若返り、内臓の働きも元気になり代謝が増えることで、脂肪燃焼効果も高くなります。

脂肪燃焼効果のおかげで太りにくいからだを手に入れることができるので、女性にはもってこいの食品ですね。

黒にんにくの食べるタイミングと摂取量は?

黒にんにくの食べるタイミングで一番いいのは寝る前です。

成長ホルモンの分泌を増加させてくれるので、寝ている間にお肌や細胞の修復を行ってくれるので美肌やアンチエイジングの効果が高まります。

寝る前は食べたくないという場合は夕食時でもよいでしょう。

黒にんにくの摂取目安量は1日に1片から3片にしておきましょう。

たくさん食べたからといって効果があがるわけでないので、毎日継続的に食べることが大切です。

栄養素の量はバラバラ!黒にんにくの選び方が重要!

一口に黒にんにくといっても、実際に含有される栄養素はバラバラです。

元になるにんにくに含まれる栄養素の量が違うので、黒にんにくにしたときの栄養素の量が違ってきます。

しっかりと栄養素を分析して開示している会社の製品を選ぶことが重要です。

なぜなら、黒にんにくに栄養分は低温熟成させることによって大幅に増えるので、低温熟成ではない黒にんにくではアルギニンやポリフェノール、アミノ酸等は増加していないことがわかっています。

ということで低温熟成で作られた黒にんにくを選ぶことが、黒にんにくを食べて手に入れることができる効果が最大になるということです。

低温熟成された黒にんにくでおすすめは?

低温熟成された黒にんにくでおすすめなのが、岡崎屋の純黒にんにくです。

岡崎屋は青森県田子村の黒にんにく製造会社で、あの福地ホワイト6片だけを使用した黒にんにくを作っています。

福地ホワイト6片といえば、味も形も大きさも良く知名度も日本一のにんにくの品種です。

岡崎屋では最新の遠赤外線式の熟成設備を導入し、低温で40日間もじっくりと熟成させているので、大事な栄養素もしっかりと増加していますよ。

もちろん栄養素も開示されていて、普通のにんにくとの栄養素が比較できるので、岡崎屋のホームページで確認することができます。

黒にんにくは女性にとっても嬉しい美容やアンチエイジング効果の他にも疲労回復や免疫力アップなどいいことだらけの効果があるので、毎日1片でもいいので食べ続けることをおすすめします。