黒にんにくに発毛の効果はある?抜け毛が気になる方はチェック!

黒にんにくのパワーが凄いと巷では有名になってきましたが、黒にんにくには発毛や育毛にも効果があるのでしょうか?

黒にんにくは、普通のにんにくを熟成させてメイラード反応を起こすことによって黒くなるのですが、その際にただでさえ凄いといわれるにんにくの栄養素をさらに数倍にしてくれます。

もしかしたら黒にんにくはハゲや薄毛、抜け毛に悩む人の救世主になるかも!

黒にんにくの栄養素をチェック!発毛や育毛に効果あり?

黒にんにくは低温熟成(ここが重要なポイントです)させることにより、白いにんにくに比べて栄養素が格段にパワーアップしています。

黒にんにくに含まれる栄養素を見てみると、髪の毛の元になるタンパク質を作ってくれる各種アミノ酸が大幅に増加していることがわかりました。

総ポリフェノールも6倍、アルギニンも生にんにくに比べて3倍と増加することがわかっています。

黒にんにくのアルギニンが育毛に効果あり?

黒にんにくに含まれるアルギニンは、成長ホルモンを分泌させてくれるので、育毛するうえで欠かせない大きな役割があります。

成長ホルモンは細胞の分裂に関わる大事な物質なので、元気な髪の毛を作るために必要な要素です。

成長ホルモンは年齢が若いうちは問題なく分泌されるのですが、年を重ねていくうちに出にくくなってしまうので、アルギニンを摂取することが成長ホルモンの分泌に必要になってきます。

アルギニンには血行を促進してくれる効果もあります。血管をやわらかくしてくれる作用があるので、血流がよくなり血行を促進してくれます。

血流が良くなると頭皮にも栄養が行き渡るようになるので、発毛や育毛にとってプラスの働きをしてくれます。

黒にんにくにすることで増加するS-アリルシステインが凄い!

にんにくを熟成させ黒にんにくを作ることで増加するS-アリルシステインという成分には、強力な抗酸化作用と活性酵素の除去などの効用があります。

S-アリルシステインは発毛や育毛に作用してくれる働きとして、IGF-1という発毛を促す因子を増やす働きがあるといわれています。

IGF-1は毛乳頭を刺激して発毛指令を増幅させるので、黒にんにくを摂取することによる発毛への効果が期待できるといえそうです。

S-アリルシステインは発毛だけなく抜け毛予防にも!

S-アリルシステインは肝機能を低下させる活性酸素を除去してくれる作用もあります。

肝機能が低下すると、髪の栄養素を送り出す肝臓の働きが低下し、これが抜け毛の原因となってしまう場合もあります。

S-アリルシステインが活性酸素を取り除き、肝機能を強化してくれることで、抜け毛の予防にもつながります。

黒にんにくのアリシンが体を温め発毛環境を改善!

黒にんにくに含まれるアリシンは、身体を温める作用があるので、頭皮が冷えて血行不良になるのを防いでくれます。

アリシンとはにんにくの強烈なニオイのもとになる成分ですが、熟成させて黒にんにくになることで匂いはゼロとはいいませんが、だいぶ軽減されます。

さらにアリシンには血液がかたまってしまうことを防ぎ、血栓を予防してくれる作用があるので血液がサラサラになり毛細血管まで栄養素や酸素が行き渡るようになります。

このようにアリシンにも免疫を高める効果や、活性酸素を除去し細胞活動を活発にしてくれる作用があるので、発毛や育毛へのプラス面があるといえます。

栄養素が増大する低温熟成で作られた黒にんにくでおすすめは?

黒にんにくの栄養素をしっかりと増大させるためには低温熟成がポイントと上記でもいいましたが、低温熟成で作られた黒にんにくでおすすめなのは岡崎屋の黒にんにくです。

岡崎屋ではにんにくの有名な品種である福地ホワイト6片を使用し、最新の遠赤外線熟成機を使用し、黒にんにくを製造しています。

岡崎屋という会社自体がにんにくで有名な青森県田子村にあり、青森県南地方でとれた福地ホワイト6片を使用しています。

福地ホワイト6片は身が大きく、味も辛味より甘味が強く他のにんにくと比べると高品質なにんにくです。

その高品質なにんにくを低温熟成させて作ったのが岡崎屋の「純黒にんにく」です。

黒にんにくを購入したいけど、どれにしたらいいか迷っている方は、最高級の黒にんにくである「純黒にんにく」がおすすめです。