黒にんにくには多くの健康効果が期待できるといわれていますが、その中でも多くの人が期待しているのはがんを予防する効果ではないでしょうか。

日本や世界中でがんで亡くなる方が増えていますよね。

何が原因なのかハッキリと突き止めることが難しい今、できることは日々の食生活を見直し、がん予防に効果があるといわれる食品を毎日摂取していくことではないでしょうか。

私の母も大腸がんにかかり、その後横隔膜にがんが転移し抗がん剤治療をしていましたが、結局亡くなってしまいました。

母ががんにかかったという事を聞いた時、私はたぶん治るんじゃないかと特に心配していませんでしたが今思うともっと真剣に向き合えばよかったなと後悔しています。

その当時は黒にんにくの事も知りませんでしたし、何かがんに効果があるものを探すということもしていなかったので、今になって黒にんにくの効果を知ったあとは、せめて黒にんにくを食べさせれば良かったなと思っています。

もちろん黒にんにくでがんが治るのかはわかりませんが、動物実験ではがん細胞が減少したり、延命できたなどの報告も多数あります。

今現在、がんにかかっている、祖父母や両親からのがんの遺伝が心配という方は、確実な効果はわからないにしても黒にんにくはそう高いものではないし毎日摂取してみることをおすすめします。

黒にんにく以外にもがん予防に効果があるといわれているものと一緒に取り入れることによって、良い結果がでるかもしれません。

私自身、毎日黒にんにくを1片か2片ずつ食べているし、その健康効果は感じています。

がん予防のためとは思っていないのですが、鼻づまりが慢性的にひどかったので試しに黒にんにくを食べ始めてみたら3日後には鼻のとおりが良くなったので、そのまま継続しています。

今では風邪をひいたり、体調不良を感じることも特になく毎日を健康に過ごさせてもらっています。

黒にんにくには絶対に健康に対して良い効果があると私自身が身をもって感じています。

長くなりましたが、がん予防に効果があるのではという研究報告の例を紹介したいと思います。

黒にんにくの抗ガン作用についての研究報告

<

  • 弘前大学医学部教授の佐々木博士の研究
  • 佐々木博士が10匹のガンにかかっているマウスを5匹ずつのグループにわけて実験してみると、黒にんにくを与えたグループは5匹中2匹でガンが消失し、残りの3匹についてもがん細胞が約4割減少しました。黒にんにくを与えなかったグループについては、がん細胞が約2倍にまで増殖していたということです。さらに確認の為に、再度同じ実験をしてみたところ、5匹中3匹のガン細胞が消失、残りの2匹はがん細胞がほぼ半減していたとの報告がありました。この実験結果は新聞にも大きく取り上げられ、黒にんにくはがん予防に効果があるのではということで有名になりました。

  • 関西女子短期府大学教授の永井勝次医学博士の研究
  • ガンを予防する力を持っているのは、にんにくに含まれている成分で有機ゲルマニウムであろうという報告をしています。動物実験をしてみると、1ヶ月で死亡するところが、にんにくを与えたことで15日~30日延命したと報告しています。

  • 中国の山東医学研究所の王博士の研究
  • 王博士の研究グループは、にんにくを毎日食べている人と食べない人を比べたところ、がんにかからない率が11倍も差があると報告しています。

  • 大阪府立成人病センターの正岡徹内科部長(当時)の報告
  • がんの極めて死亡率の高い白血病の治療ににんにくが強い効果をあげたと発表。

  • 昭和大学医学部客員教授の新居裕久医学博士の報告
  • にんにくに含まれているセレニウムが、胃がんだけでなく他のガンも抑えてくれると発表。

  • アメリカのワイスベルガー博士の報告
  • にんにくをがん患者に与えたところ、がんが治ったと報告。

黒にんにくがガンを予防する効果が期待できるといわれる理由は?

黒にんにくを日ごろから摂取するとナチュラルキラー細胞(NK細胞)活性が約1.5倍に増加することが確認されています。

ナチュラルキラー細胞とは、私たちの体の中を常に監視していて、ウイルスに感染した細胞や悪性化したがん細胞を見つけると殺してくれる細胞のことをいいます。

このナチュラルキラー細胞の活性が低下すると風邪をひきやすくなるというデータがあり、発がんとの関連性も注目されています。

黒にんにくは、リンパ球、好中球、マクロファージの病原菌攻撃作用を増強させ、リンパ球からのインターロイキン(免疫細胞の働きを調節するタンパク質)の分泌を増加させることがわかっています。

以上のことから、黒にんにくをたべるとがんの予防に効果があると期待されているので、がんになるのが心配という方は、黒にんにくを食べる習慣をつけてみてはいかかでしょうか。

ただし、黒にんにくはなんでもいいというわけではありません。

にんにくの栄養素をしっかりと増加させるには、低温で熟成させる必要があるので、低温熟成の黒にんにくを選びましょう。

私が日ごろから食べているおすすめの黒にんにくがあるので、ぜひチェックしてみて下さい。