黒にんにくを購入するさいに適当に選んでいませんか?健康効果をしっかりと感じたいという方は、選び方が重要です。

黒にんにくは普通のにんにくを熟成させることにより、栄養素が増加しているのですが、ただ黒くしただけでは栄養素が増えないこともわかっています。

しっかりと栄養素が含まれているかどうかは見た目ではもちろんわからないので、どうやって作られたものか知る必要があります。

黒にんにくの選び方で大切なポイント

黒にんにくの栄養素が増加しているかどうかのポイントは低温で熟成させたものかということです。

長期間の低温で熟成させることにより、栄養素が増加することがわかっているのでまずは低温熟成させたものを選びましょう

低温熟成させた黒にんにくを選ぶとどんなメリットがある?

黒にんにくを低温で熟成させると各種アミノ酸が増加することがわかっています。

その中でも通常のにんにくにはごくわずかにしか存在しないS-アリルシステインが大幅に増加することがわかっています。

S-アリルシステインは様々な健康効果が期待され、世界中で治験や臨床が繰り返されています。

  • がんの予防
  • アルツハイマー(認知症)予防
  • 高血圧の改善
  • 動脈硬化の予防
  • 心臓疾患の予防

特に認知症の予防や学習能力を高める効果が期待されていて、黒にんにくに含まれる有効成分の中で最も薬理効果が期待されています。

さらに、アルギニンや総ポリフェノール、各種アミノ酸の含有量も数倍になるといわれていますが、製品によって元々含有していた栄養素の量や、製造方法によってその栄養素量はマチマチになっています。

なので、黒にんにくの健康効果を期待するな絶対に低温熟成したものを選びたいですね。

黒にんにくの選び方で大切なポイントその2

選び方で大切なのポイントとして低温熟成をあげましたが、もう一つは栄養素を開示しているものを選ぶことです。

見ただけでは、どんな成分がどれくらい入っているかは実際わかりませんよね?

なので栄養素が増加していることをしっかりと明示しているものを選べれば間違いはありません。

スーパーや道の駅などでも買う事のできる黒にんにくですが、どうやって作られどのくらい栄養素が増えたのかはわかりませんよね。

私が普段からお世話になっている黒にんにくは、この2つの条件をクリアしているのでいつも同じ黒にんにくを購入しています。

黒にんにくの選び方で失敗したくないという方は、ぜひおすすめの黒にんにくをチェックしてみて下さい。